イノベーション事例

イノベーションの事例紹介

ICEFでは、気候変動問題の解決に向けて、エネルギー・環境分野への貢献が期待されるイノベーションの事例を紹介しています。
「技術開発」や「社会への展開状況」の“今”を理解し、事例を生んだ企業や大学の取り組みに触れることで、新たなイノベーションを創出する上での参考になれば幸いです。

ICEF2020 (10,158 KB)PDF

カテゴリ タイトル 組織・団体
R&D
2050年までの普及予測
ナトリウムイオン電池の開発 Washington State University and Pacific Northwest National Laboratory (PNNL)
R&D
2050年までの普及予測
低温での二酸化炭素のメタン化技術の開発 早稲田大学
R&D
2050年までの普及予測
高効率な太陽光エネルギーによる水素製造プロセス Australian National University
R&D
2050年までの普及予測
太陽電池の効率改善技術(光子1個で電子2個の生成) Massachusetts Institute of Technology (MIT)
社会実装
2030年までの普及予測
世界最高の発電効率を持つ家庭用燃料電池の発売 大阪ガス株式会社、アイシン精機株式会社、京セラ株式会社、株式会社ノーリツ、パーパス株式会社、リンナイ株式会社
社会実装
2030年までの普及予測
国際水素サプライチェーン実証のための世界初の液化水素運搬船が進水 HySTRA[組合員:岩谷産業(株) /川崎重工業(株)/シェルジャパン(株)/電源開発(株)/丸紅(株)/ ENEOS(株)/川崎汽船(株)]
社会実装
2030年までの普及予測
水の節約とCO2削減の両方が実現可能なコンクリート製造技術の開発 Solidia Technologies
社会実装
2030年までの普及予測
SF6ガスフリーの中圧開閉装置の開発 Schneider Electric
社会実装
2030年までの普及予測
船舶及びエネルギー利用のアンモニアの燃料化に向けた燃焼実験の開始 Wärtsilä
社会実装
2030年までの普及予測
二酸化炭素を吸収させたコンクリートの利用拡大 CarbonCure Technologies

ページトップ ▲