概要

ICEFとは

世界のリーダーが一堂に会して技術イノベーションによる気候変動対策を協議 することを目的として、日本国・経済産業省及びNEDOは、2014年以降 Innovation for Cool Earth Forum(ICEF)を毎年東京で開催しています。

ICEFでは、21世紀最大の環境問題を解決するために、各国の第一人者が 知恵を出し合います。

参加者間の議論と協力を促進し、参加者だけにとどまらず、より広範囲の 人々に向けてエネルギー・環境技術におけるイノベーションを発信することが ICEFのミッションです。

世界第一線の有識者で構成される運営委員会による、確固たる根拠に基づく変革へ の原動力を有する充実したプログラム構成となっており、会議では専門知識を持つ民間セクター、 学界、政府の関係者による討論が行われ、それぞれの知見が交換されるとともに、 社会・技術イノベーションの最新動向について、有識者が講演を行います。

本会議は、各界を代表する専門家と知り合う貴重な機会であり、また日本を はじめ世界各国の技術イノベーションの最新動向に触れる場となっています。

運営委員会

 

田中 伸男(委員長)

笹川平和財団 顧問
元国際エネルギー機関(IEA)事務局長

 

サリー・ベンソン

スタンフォード大学 地球エネルギー環境科学部
エネルギー資源工学科 教授
元スタンフォード大学 プレコートエネルギー研究所
共同ディレクター

 

ジョーグ・エルドマン

ベルリン工科大学 エネルギーシステム退官教授
KSB Energie AG 委員長

 

エイヤ-リイタ・コーホラ

元欧州議会メンバー

 

黒田 玲子

中部大学先端研究センター 特任教授
東京大学 名誉教授

 

ホーセン・リー

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)議長
高麗大学エネルギー環境大学院 寄付基金教授

 

リチャード・レスター

マサチューセッツ工科大学 副学部長

 

ジョン・ムーア

ブルームバーグNEF CEO

 

バリー・ムーサ

南アフリカ大統領気候変動調整委員会 副議長
元国際自然保護連合(IUCN) 会長

 

ネボイシァ・ナキチェノヴィッチ

2050年の世界(TWI2050)事務局長
国際応用システム分析研究所(IIASA)名誉研究員

 

デービッド・サンダロー

元米国エネルギー省(DOE)次官
コロンビア大学世界エネルギー政策センター
創立フェロー
コロンビア大学国際関係公共政策大学院
エネルギー・環境部門共同ディレクター

 

イスマイル・セラゲルディン

アレキサンドリア図書館 創立名誉館長

 

バーツラフ・シュミル

マニトバ大学 特別名誉教授

 

ローレンス・トゥビアナ

欧州気候基金CEO
フランス開発庁(AFD)理事会理事長
パリ政治学院 教授

 

山地 憲治

公益財団法人 地球環境産業技術研究機構(RITE)
理事長・研究所長
東京大学 名誉教授

 

安井 至

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)名誉顧問
東京大学 名誉教授
一般財団法人 持続性推進機構 名誉顧問

ページトップ ▲